Facebook

SNSで共有

朝鮮で幼稚園・学校、休みを延長/新型コロナウイルス対策

朝鮮メディアは連日、新型コロナウイルスと関連し、南朝鮮での感染状況を伝えるとともに、国内に向け、徹底した感染症対策を呼び掛けている。

民主朝鮮2月26日付は、「針の穴ほどの隙もないように」と題した記事の中で、「新型コロナウイルスがわが国に入るすべての通路を徹底的に遮断するのに、継続して優先的に力を入れている」とし、「平壌市では首都に入るすべての通路で検査検疫事業を徹底して行うと同時に、検診と医学的監視を強化している」と伝えた。

各地で防疫事業が強化されている。写真は、平川区域の衛生防疫所(朝鮮の今日)

外国からの出張者や外国人に対する検疫事業も徹底して行われている。朝鮮中央テレビは2月24日、

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)