Facebook

SNSで共有

米南合同軍事演習、3月中旬実施へ/南の83市民団体が中断求め会見

南のメディアによると、国防部は、今年の3月中旬に米南合同軍事演習を昨年と同一の基調のもと、規模を調整して行う方針を明らかにした。米南政府は、昨年の同時期、「キー・リゾルブ」と「フォールイーグル」を「19-1同盟」に名称を変え、合同軍事演習を行った。昨年、陸・海・空軍、海兵隊が行った合同軍事演習は156回。16年の85回と比較すると、3年間で約2倍に増加した。

83の市民団体が南・米合同軍事演習の中断を求めた(統一ニュース)

6.15共同宣言実践南側委、市民平和フォーラム、韓国キリスト教協議会など83の市民団体が19日、ソウルのフランチスコ教育会館で記者会見を行い、南と米国の政府に対し、朝鮮半島の平和を妨害する米南合同軍事演習を即刻中断するよう求めた。

6.15南側委のハン・チュンモク常任代表は記者会見で

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)