Facebook

SNSで共有

〈本の紹介〉だれが日韓「対立」をつくったのか/岡本有佳・加藤圭木編

日韓「対立」の背景と本質

大月書店。本体1,400円+税、電話(代表)03-3813-4651

徴用工への損害賠償、「慰安婦」問題に関する政府間「合意」の無効化など植民地支配の清算を巡って日韓は益々「対立」、対抗措置の応酬など、過去最悪の状態に陥っている。安倍政権はいずれも「解決済み」、蒸し返しは「国際法違反」などと激しく「反発」、日本のメディアは双方の主張を検証することなく一方的に日本政府の言い分を正当化するだけで、嫌韓、民族差別を助長し、文政権に対する誹謗中傷をエスカレートさせている。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)