Facebook

SNSで共有

〈幼保無償化〉4120枚の抗議メッセージを提出/京都連絡会が関係府省へ要請

要請のため集まったメンバーたち

京都朝鮮学園の趙明浩理事長をはじめとする「幼保無償化を求める京都朝鮮幼稚園保護者連絡会」(以下、京都連絡会)のメンバーが東京を訪れ、東京第1初中付属幼稚班、埼玉初中付属幼稚班の保護者たちとともに13日、内閣府、文部科学省、厚生労働省に対し幼保無償化制度の適用を求める要請を行った。

京都連絡会では、昨年11月11日に行われた「朝鮮幼稚園にも『幼保無償化』適用を! 11.11京都同胞緊急集会」をきっかけに、京都を中心とした各地から、幼保無償化の差別なき適用を求めるメッセージカードを募集するなどしてきた。

メッセージカードは広範な市民たちから寄せられ、昨年12月末の締め切り日まで、目標の3千枚を上回る4120枚に上った。

要請では京都連絡会の鄭英姫代表が要請文を読み上げた後、メッセージカードが各府省の担当者に手渡された。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)