Facebook

SNSで共有

大阪朝高ラグビー部、3年ぶり8回目の選抜大会出場/第71回近畿高等学校大会でベスト4進出

3年ぶり8回目の選抜大会出場を決めた大阪朝高ラグビー部(写真提供=同部)

大阪朝高ラグビー部が3年ぶり8回目の「全国」選抜大会出場を決めた。同部は16日、京都山城総合運動公園で行われた「第71回近畿高等学校ラグビーフットボール大会」(2月15日~23日)準々決勝で、御所実業(奈良)に20-5で勝利。上位5校に与えられる「第21回全国高等学校選抜ラグビーフットボール大会」(3月24日~31日、熊谷スポーツ文化公園)の出場権を獲得した。

新人戦を兼ねる近畿大会大阪府予選(1月12日~2月2日)でDブロック優勝を成し遂げた同部は、京都で行われる近畿大会でも実力を発揮した。

15日に行われた洛北(京都)との1回戦を31-7で制すと、16日の準々決勝では昨年度の「全国高校ラグビー大会」(花園)準優勝校である御所実業に勝利。いまだ辿り着いたことのない近畿大会決勝に向けて、22日に京都成章との準決勝(宝が池公園球技場、11:00~)にのぞむ。

(朝鮮新報)