〝心の故郷、白頭山を胸に抱き〟/在日朝鮮学生少年芸術団、2020年迎春公演に参加


「学生少年たちの2020年迎春公演」の舞台に上がった在日朝鮮学生少年芸術団

【平壌発=文・丁用根、写真・盧琴順】「学生少年たちの2020年迎春公演」(ソルマジ公演)が1日、平壌の万景台学生少年宮殿で行われた。公演には各地の朝鮮学校児童・生徒ら83人で構成された「第33回在日朝鮮学生少年芸術団」が出演。今年で70周年を迎えた意義深い舞台で、在日朝鮮学生の堂々とした姿を披露し賞賛を受けた。

***************************************

※この続きはログインすれば閲覧できるようになります。

会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

会員登録ご希望の方は、画面右上にある「会員登録」をクリックしてください。

ログインフォームへ