Facebook

SNSで共有

朝鮮各地で多彩なイベント開催/旧正月でにぎわう

朝鮮では、旧正月(1月25日)にちなんで25~26日が連休となった。各地では、旧正月を祝うさまざまなイベントが開催された。

朝鮮中央通信によると、国務委員会演奏団、三池淵管弦楽団、功勲国家合唱団、主要芸術団体の歌手が出演する旧正月記念公演が25日、平壌の三池淵劇場で行われた。金正恩委員長が李雪主夫人とともに公演を鑑賞した。

旧正月を祝う子どもたち(朝鮮中央通信=朝鮮通信)

また、旺載山芸術団による舞踊総合公演が25~30日、東平壌大劇場で行われ、平壌大劇場ではピパダ歌劇団による革命歌劇の名曲と名場面集公演が、国立演劇劇場では演劇「赤い雪が降る」が、平壌サーカス劇場では国立サーカス団による総合サーカス公演が行われた。黄海南道や咸鏡南道でもアーティストや学生少年、子どもたちによる公演が行われた。

子どもたちは、

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)