Facebook

SNSで共有

12月総会の課題貫徹を討議、決定/職業同盟など各団体で

朝鮮中央通信によると、朝鮮職業総同盟(職業同盟)中央委第7期第9回総会拡大会議が22~23日、平壌で行われた。職業同盟中央委員と委員候補、職業同盟の活動家が、これに参加した。

総会拡大会議では、党中央委第7期第5回総会で提示された課題を貫徹することについて討議された。

職業同盟中央委の朱英吉委員長は第1の案件に対する報告で、党中央委第7期第5回総会で示された正面突破の思想と戦略、実践綱領は国の自主権と最高の利益を最後まで守り、自力富強、自力繁栄の不変の針路に沿って社会主義勝利の日を早めるようにする大綱であると述べた。そして、全ての職業同盟活動家と職業同盟員が党創立75周年をはっきりとした経済建設の成果、勤労の成果で輝かすことを強調した。第1の案件の決定書が採択された。

会議では、金正恩委員長が白頭山地区革命戦跡地を訪れた際に

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)