Facebook

SNSで共有

〈幼保無償化〉「徐々に前進するよう力になりたい」/東京朝鮮学園、公明党議員に要請

東京朝鮮学園関係者らが公明党の高木美智代衆議院議員を訪ね、幼保無償化運動への協力を要請した。

幼保無償化と関連した要請活動の一環として、東京朝鮮学園関係者らが27日、公明党の高木美智代衆議院議員を訪ね、協力を要請した。東京朝鮮学園の金順彦理事長、李英順部長、「幼保無償化を求める朝鮮幼稚園保護者連絡会」(保護者連絡会)の宋恵淑代表、西東京第2初中付属幼稚班の保護者らが参加した。

保護者連絡会が昨年に行った各政党、国会議員などへの協力要請につづき、東京朝鮮学園でも各政党や国会議員、都・区議会議員などへの働きかけを積極的に行っている。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)