Facebook

SNSで共有

〈成人式2020〉「過ごした日々は心のよりどころ」/山口

20歳を迎えた山口の同胞青年たちを祝福する会が1月11日、下関市内の施設で行われ、総聯本部の朴徹委員長をはじめとする各団体代表、5人の新成人とその家族をはじめとする同胞たち46人が参加した。

下関市内で行われた成人式

温かい拍手の中、この日の主人公たちが入場し、朴委員長があいさつした。

朴委員長は新成人に「先代たちが繋いできた愛族愛国の伝統を引き継ぎ、朝青、留学同などの活動や、民族教育を守り発展させ、同胞奉仕活動で大きな役割を果たしてくれることを期待する」と激励した。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)