Facebook

SNSで共有

平壌で2019年農業部門総括会議

多収穫の経験共有、教訓を分析

朝鮮中央通信によると、2019年農業部門総括会議が17~19日、平壌で開催された。

昨年末に行われた党中央委第7期第5回総会では農業部門の成果として、制裁や不利な気象条件下で最高収穫年度を突破し、かつてない豊作をもたらしたと指摘した。

穀物生産目標を達成する課題と方途を討議した(朝鮮中央通信=朝鮮通信)

会議では、昨年、党の農業政策を掲げて多収穫の農場員、分組、作業班、農場を増やす過程にもたらされた成果と経験の共有、欠陥と教訓の分析・総括に基づいて、正面突破戦の初年である今年、党が示した新しい穀物生産目標を達成するための課題と方途を討議した。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)