「どう切りひらく! 日朝関係」/日朝国交正常化連絡会・記念講演会


日朝国交正常化連絡会・記念講演会 日朝平壌宣言17周年「どう切りひらく! 日朝関係」(11月27日)では、金丸信吾(金丸信・元自民党副総裁次男・秘書)、美根慶樹(元日朝国交正常化交渉日本政府代表)の各氏が登壇し、日朝国交正常化に向けた課題などが述べられた。各氏の報告を紹介する。

日朝平壌宣言17周年「どう切りひらく!日朝関係」

“平壌宣言に立ち返り、交渉再開を”/金丸信吾氏

金丸信吾氏は、父親の金丸信・元自民党副総裁が1990年9月、自由民主党と日本社会党の合同訪朝団の自民党代表として初訪朝した際に秘書として同行。以来、日朝国交正常化交渉のため訪朝を重ねてきた。去る9月、金丸信生誕105周年を記念して訪朝、自身22回目の訪問となった。

***************************************

※この続きはログインすれば閲覧できるようになります。

会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

会員登録ご希望の方は、画面右上にある「会員登録」をクリックしてください。

ログインフォームへ