許さない! 朝鮮幼稚園への差別、5500人の怒りの声響く/朝鮮幼稚園はずしにNO!すべての幼児に教育・保育の権利を! 11.2全国集会&パレード


時代に逆行する排他的政策を糾弾

集会の会場となった日比谷野外音楽堂は多くの参加者で埋め尽くされた

「朝鮮幼稚園はずしにNO!すべての幼児に教育・保育の権利を! 11.2全国集会&パレード」が2日、東京で開催された。10月に開始した幼保無償化制度の対象から朝鮮幼稚園を含む各種学校認可の外国人学校が排除されていることに対し、国内外から批判の声が相次ぐなか、この日の集会とデモには、関東地方を中心に日本各地から同胞、学生、日本の労働組合、市民団体、各自治体の議員など約5500人が参加。参加者たちは、日比谷野外音楽堂での集会後、銀座の数寄屋橋交差点を通過し東京駅付近までの約3kmの区間をパレードした。

朝・日8つの団体が主催した集会とデモは、制度実施以降、朝鮮幼稚園への無償化適用を求める集会では最大規模となった。

***************************************

※この続きはログインすれば閲覧できるようになります。

会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

会員登録ご希望の方は、画面右上にある「会員登録」をクリックしてください。

ログインフォームへ