愛知V6、浜松球場で熱戦/第40回在日本朝鮮人野球選手権大会


第40回在日本朝鮮人野球選手権大会(主催=在日本朝鮮人野球協会)が2~3日にかけて浜松球場(静岡県)で行われた。大会には、東京、神奈川、愛知、大阪の各朝鮮野球団と朝大野球部の5チームが出場。愛知が6連覇を果たした。

開会式に続いて、神奈川対朝大(メイングラウンド)、大阪対愛知(サブグラウンド)の開幕戦が行われた。

大会のメイングラウンドとなった浜松球場は日本のプロ野球や高校野球も開催される球場だ。選手たちは第40回の記念大会に相応しい環境で存分に野球を楽しみ、熱戦を繰り広げた。

愛知対神奈川の一戦

***************************************

※この続きはログインすれば閲覧できるようになります。

会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

会員登録ご希望の方は、画面右上にある「会員登録」をクリックしてください。

ログインフォームへ