朝鮮旅行友の会特別ツアー/日本から12人が参加


豊かな暮らしぶりを実感

【平壌発=金宥羅】「朝鮮旅行友の会」が主催する「大マスゲームと芸術公演『人民の国』観覧ツアー」が9月12日から16日にかけて行われた。

2016年8月に発足した「朝鮮旅行友の会」では、これまで4回の朝鮮ツアーやセミナーを企画。観光を通して朝鮮を広め、日朝の相互交流を深めてきた。

特別企画として行われた今回のツアーには、日本からの観光客12人が参加。中外旅行社の社員が同行した。

大マスゲームを鑑賞

一行は、凱旋門やチュチェ思想塔を参観し、大同江でクルーズを楽しみ、大マスゲームと芸術公演「人民の国」を鑑賞するなど、平壌市内観光を満喫。開城市では歴史遺跡を鑑賞した。

また玉流館で本場の冷麺を体験したほか、大同江3号食堂で数種類の大同江ビールを飲み比べ、平壌アヒル料理専門食堂のアヒル料理、開城の宮廷料理など、朝鮮グルメにも舌鼓を打った。

***************************************

※この続きはログインすれば閲覧できるようになります。

会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

会員登録ご希望の方は、画面右上にある「会員登録」をクリックしてください。

ログインフォームへ