Facebook

SNSで共有

「今年も会えてうれしい」/第24回在日同胞大登山会

各地の登山愛好家が集結

在日本朝鮮人登山協会(「中央登山協会」)が主催する「第24回在日同胞大登山会」が5~6日にかけて行われた。北海道から中四国地方まで日本各地から約90人の同胞登山愛好家たちが参加。今年は長野県と群馬県にまたがる四阿山(あずまやさん、2333.2m)、根子岳(ねこだけ、2207m)を登った。

第24回在日同胞大登山会が行われた

6日、一行は7時30分頃に菅平牧場登山口から登山を開始。登山口付近では細かい雨が降っていた。

本来ならば標高差743.2mの「四阿山登山コース」と同617mの「根子岳登山コース」の2組に分かれて行われる予定だったが、悪天候により全員で根子岳を目指した。

晴れた日には「花の百名山」にも数えられ菅原高原や北アルプスの美しい眺望が見られる根子岳登山道。しかし当日は霧雨によって視界が阻まれ、参加者たちはカッパを被り、ぬかるんだ道に足を取られながら歩を進めた。

それでも牧場の牛や白樺並木、様々な植物を目で楽しみながら登ること約2時間、根子岳の頂上に到達。頂上に着くころには雨も止み、雲の間から美しい景色がのぞいた。参加者たちは歓声を上げて登頂を喜んでいた。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)