Facebook

SNSで共有

結成25周年に向けさらなる成果を/青商会第23回定期総会

総聯中央の許宗萬議長をはじめとした総会の参加者たち

在日本朝鮮青年商工会(青商会)第23回定期総会が9月21日に福岡県福岡市内のホテルで行われた。

総聯中央の許宗萬議長と南昇祐副議長、中央青商会の李延男会長をはじめとする各地の青商会会員ら約350人が参加した。

許宗萬議長は総会のあいさつで、青商会がこの間築いた数々の成果について評価したうえで、23期において青商会の愛族愛国活動を名実ともに新たな段階に高め、在日朝鮮人運動を先頭に立ってけん引してほしいと話し会員たちを激励した。

最優秀地方青商会賞を受賞した兵庫県青商会

22期事業報告では、民族教育支援活動、経済生活サポート事業などの分野において達成した成果について言及された。特に33の地方組織と118の地域組織を中心に大衆運動を活発に展開し、各地の同胞青年5005人を青商会の交流網に網羅した成果が強調された。

報告ではまた、来年迎える青商会結成25周年に向け、豊かな同胞社会と子どもたちの明るい未来のために各地の青商会組織と会員たちがより力を尽くしさらなる成果をあげ、青商会の新たな業績を築きあげていくことが呼びかけられた。

総会では東京都青商会の康瑛浩会長、兵庫・姫路西地域青商会の朴晶久会長、中央青商会の朴錫旻副会長が討論をした。

最優秀地域青商会賞を受賞した兵庫・姫路西地域青商会

つづいて表彰式が行われ、神奈川県青商会の姜偉栄副会長が最高活躍会員賞(MVM)、兵庫県青商会が最優秀地方青商会賞、兵庫・姫路西地域青商会が最優秀地域青商会賞を受賞した。

総会では白赳栄会長をはじめとする新役員が選出された。

(丁用根、李鳳仁)