〈幼保無償化〉深刻で不当な人権侵害/連絡会代表、教員らが記者会見


連絡会代表らによる会見。(写真左から)徐怜愛教員、康仙華弁護士、宋恵淑代表

27日、東京都千代田区の日本外国特派員協会で、「幼保無償化を求める朝鮮幼稚園保護者連絡会」(以下、連絡会)による記者会見が行われた。会見したのは、連絡会の宋恵淑代表、康仙華弁護士、鶴見朝鮮幼稚園の徐怜愛教員の3名。10月1日から実施される幼保無償化制度から、朝鮮幼稚園を含めた各種学校認可の88校が除外されることについて、代表らは「理不尽な差別だ」と訴えた。

***************************************

※この続きはログインすれば閲覧できるようになります。

会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

会員登録ご希望の方は、画面右上にある「会員登録」をクリックしてください。

ログインフォームへ