〈幼保無償化〉各地で対策委発足、保護者説明会を実施


“知恵を絞り、団結し声を”

31日、埼玉初中で行われた緊急保護者説明会

10月から施行される幼保無償化制度から、朝鮮幼稚園を含む各種学校認可の幼児施設が対象外となっていることと関連し、現在、各地では相次いで対策委員会が発足され、「幼保無償化を求める朝鮮幼稚園保護者連絡会」(以下、連絡会)との連携のもと、学校関係者や保護者らを中心とした緊急保護者説明会(8月31日・西東京第2初中、埼玉初中、1日・鶴見幼稚園)が行われるなど、日本政府が主導する同制度の差別是正を求め、抗議運動が活発化している。(韓賢珠、丁用根)

保護者連絡会立ち上がる/埼玉初中

8月31日、埼玉初中で同校所属幼稚班に子どもを送る保護者を対象とした緊急保護者説明会が開かれた。 説明会には、同校の鄭勇銖校長、幼稚班の朴洋子主任をはじめとする教員、保護者、埼玉地域の専任活動家ら約50人が参加した。

***************************************

※この続きはログインすれば閲覧できるようになります。

会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

会員登録ご希望の方は、画面右上にある「会員登録」をクリックしてください。

ログインフォームへ