朝鮮中部でもオオタカ繁殖/北部以外での発見は初めて


朝鮮の国鳥であるオオタカ(「朝鮮の今日」)

朝鮮の鳥類学者らが、江原道と黄海北道一帯でオオタカ(朝鮮の国鳥)の繁殖地を新たに探し出した。今までオオタカは両江道と慈江道、咸鏡南道をはじめ主に北部地帯で繁殖すると知られていたが、中部地帯で繁殖地が発見されたのは、今回が初めて。7月29日発朝鮮中央通信が伝えた。

***************************************

※この続きはログインすれば閲覧できるようになります。

会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

会員登録ご希望の方は、画面右上にある「会員登録」をクリックしてください。

ログインフォームへ