花の道を登る/群馬登山協会が登山


新潟県の浅草岳に登った。

群馬同胞登山協会のメンバーたちが6月26日に新潟県魚沼市の「花の名山」と言われる浅草岳(1585.5m)に登った。在日本朝鮮人登山協会の金載英会長(群馬同胞登山協会会長)をはじめとする15人が参加した。同協会は毎月登山を実施している。

参加者たちは晴天の下、ヒメサユリやイワカガミの花々が咲く登山道を歩いた。

山頂直下の雪渓ではアイゼンを装着して頂上をめざした。

***************************************

※この続きはログインすれば閲覧できるようになります。

会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

会員登録ご希望の方は、画面右上にある「会員登録」をクリックしてください。

ログインフォームへ