〈金正恩委員長の活動・2018年6月〉史上初の朝米首脳会談


朝米協力時代開く第一歩

金正恩委員長はトランプ米大統領と首脳会談を行い、シンガポール首脳会談共同声明に署名。数十年に及ぶ対立と反目の歴史を乗り越え、朝米協力時代への第一歩を踏み出した。

新しい朝米関係の樹立

金正恩委員長はドナルド・トランプ米大統領と6月12日、シンガポールのセントーサ島で朝米両国史上初となる首脳の対面と会談を行った。

金正恩委員長は会談で、今日、ここまで来る過程が決して容易でなかったと述べ、過去の歴史がわれわれの足を引っ張り、誤った偏見と慣行がわれわれの目と耳を覆いもしたが、それら全てを果敢に乗り越えてこの場に来て、新しい出発点に立つことになったと述べた。

金正恩委員長とトランプ大統領は、シンガポールで史上初の朝米首脳会談を行った(労働新聞)

会談では、新しい朝米関係の樹立と朝鮮半島における恒久的で強固な平和体制の構築に関する問題に対する包括的で深みのある論議が行われた。

金正恩委員長は、

***************************************

※この続きはログインすれば閲覧できるようになります。

会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

会員登録ご希望の方は、画面右上にある「会員登録」をクリックしてください。

ログインフォームへ