“米南合同軍事演習の永久中止を”/ソウルで28団体が米国糾弾デモ


統一ニュースによると、祖国統一汎民族連合(汎民連)南側本部、民衆民主党、平和協定運動本部など28団体からなる「3/3米国糾弾大会準備会」は、3日、ソウル・米国大使館の前で、「南北関係改善を妨害する米国を糾弾する大会」を開催。戦争を防ぎ、南北関係を改善するためには、南側政府が民族共助と自主の立場からぶれることなく南北対話を推進し、米国の介入と干渉を防がなければならないと訴えた。

***************************************

※この続きはログインすれば閲覧できるようになります。

会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

会員登録ご希望の方は、画面右上にある「会員登録」をクリックしてください。

ログインフォームへ