〈人・サラム・HUMAN〉同胞歌劇「埼玉やきとり物語」実行委員長・朱弘文さん


諦めず仲間を信じて

同胞歌劇「埼玉やきとり物語」朱弘文行委員長

先日、出演者130人、観客動員数1千人の同胞歌劇「埼玉やきとり物語」を終えたばかり。同公演実行委員長を務めた。

「埼玉には『オルサ』という芸術協会があって、舞踊、コーラス、楽団がそれぞれ活動し、アンサンブル公演を行ってきた。同胞歌劇はそれまで行ってきた公演とは違う新たなチャレンジだった。在日同胞の歴史とウリハッキョに寄せる思いを歌劇という総合芸術で表したかった」と話す。

***************************************

※この続きはログインすれば閲覧できるようになります。

会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

会員登録ご希望の方は、画面右上にある「会員登録」をクリックしてください。

ログインフォームへ