“この少女は私です”/朝大・金真美助教作 演劇「2人の少女」上演


2人の少女によって大きく真っ白なコルムが結ばれた

朝鮮学校に通う子どもたちの学ぶ権利を公的に侵害するという日本社会の現実と向き合いたいという思いから、2009年に東京・立川の市民らを中心に発足した「ハムケ・共に」。「500円一口運動」や「ハムケ通信」の発行など、さまざまな活動を通して同団体はその支援の輪を広げてきた。11月24日に都内で行われた8周年記念企画の会場には約370人の参加者らが足を運んだ。

***************************************

※この続きはログインすれば閲覧できるようになります。

会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

会員登録ご希望の方は、画面右上にある「会員登録」をクリックしてください。

ログインフォームへ