朝大生が世界大会で初勝利/同胞選手が空手ワールドツアーに出場


男子組手に出場した宋尹学選手(右、写真提供=朝大・全賢哲氏)

11月25、26日にかけて沖縄でKARATE-1シリーズA沖縄大会が行われた。同大会の男子組手に宋尹学選手(朝大外国語学部4年)、女子組手に高智蓮選手(朝大体育学部2年)、女子形の部に姜知衣選手(朝大職員)が朝鮮代表として出場した。

KARATE-1シリーズAは、世界中で行われるワールドツアーの今季最終戦で、オリンピックに向けた世界ランキングのポイント指定大会。10月に朝鮮が世界空手連盟(WKF)に加盟したことで同大会に出場できるようになった。

***************************************

※この続きはログインすれば閲覧できるようになります。

会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

会員登録ご希望の方は、画面右上にある「会員登録」をクリックしてください。

ログインフォームへ