朝鮮の人々の情 コミカルに/劇団アランサムセ「現代朝鮮演劇シリーズvol.2」


「チャランポラン」・フィナーレのようす

劇団アランサムセ2017年秋公演・南北共同声明発表45周年企画第2弾「現代朝鮮演劇シリーズvol.2」が16日から19日にかけて都内で行われた。

メディアのバッシングが後を絶たない日本における、朝鮮に対する誤解や偏見とは裏腹に、今日も朝鮮では人々の暮らしが息づき、働き、笑い、泣く、いつもの日常が送られている。

劇団の代表であり演出家の金正浩さんは「『演劇は世界を映す鏡』と言う。今日の朝鮮を、人々の愛と笑いと人情を映す舞台にしたいと思う。そして『紹介』の域を超えて、『普遍的な人間の物語』として立ち昇らせたい」とした。

***************************************

※この続きはログインすれば閲覧できるようになります。

会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

会員登録ご希望の方は、画面右上にある「会員登録」をクリックしてください。

ログインフォームへ