〈声をつなぐ―共生へのまなざし〉ジャーナリスト・津田大介さん


“ファクトの軽視、感情優越の時代”

ネット社会となりつつある日本で、その影響力を軽視できないソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)。誰もがニュースの発信者となり、リアルタイムでさまざまな「事実」が瞬く間に世界中へ拡散される。そんなSNSの主流ともいえるツイッターで「シンポジウム中継をする第一人者」として名を馳せ、「TSUDAる」という造語まで生むなど、近年テレビや雑誌、新聞などあらゆる媒体で注目されるジャーナリスト。津田大介さん。

***************************************

※この続きはログインすれば閲覧できるようになります。

会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

会員登録ご希望の方は、画面右上にある「会員登録」をクリックしてください。

ログインフォームへ