トランプの妄言の撤回を要求/韓統連と韓青が駐日米大使館抗議行動


朝鮮半島の軍事的危機が飛躍的に高まる中、トランプ米大統領が9月19日、国連総会で演説し、「米国と同盟国が脅かされるなら北朝鮮を完全に破壊するしかない」と言及したことに対して、韓統連と韓青は21日、駐日米大使館前で緊急の抗議行動を展開した。

***************************************

※この続きはログインすれば閲覧できるようになります。

会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

会員登録ご希望の方は、画面右上にある「会員登録」をクリックしてください。

ログインフォームへ