〈関東大震災94周年〉隠蔽の方向に力が働いている/横浜市・久保山墓地


実行委が壺井繁治の詩「十五円五十銭」を朗読した

冷たい雨が降り注ぐ中、神奈川県横浜市の久保山墓地で「関東大震災時朝鮮人虐殺94年神奈川追悼会」(主催=関東大震災時朝鮮人虐殺の真実を知り追悼する神奈川実行委員会)が2日、開かれた。総聯中央の陳吉相権利福祉局長、朝鮮人強制連行真相調査団の河秀光事務局長、総聯神奈川県本部の高行秀委員長、朝鮮人強制連行真相調査団日本人側全国協議会の原田章弘共同代表(元横須賀市議)、関東大震災朝鮮人虐殺の国家責任を問う会の田中正敬事務局長(専修大学教授)、神奈川中高生徒、同胞、日本市民など180余人が参加した。

***************************************

※この続きはログインすれば閲覧できるようになります。

会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

会員登録ご希望の方は、画面右上にある「会員登録」をクリックしてください。

ログインフォームへ