〈関東大震災94周年〉「人災」の事実、しっかりと記憶を/東京・荒川河川敷


「ウリト」による民族打楽器演奏が披露された

関東大震災94周年韓国・朝鮮人犠牲者追悼式が9月2日、荒川河川敷の旧四ツ木橋付近(東京・墨田区)で行われ、270人以上の人々が参加した。

震災時、荒川にかけられていた旧四ツ木橋は、この付近では火災からの唯一の避難経路だったという。震災直後に流されたいわれのない流言やデマによって結成された「自警団」などの手で、命からがら避難してきた多くの朝鮮人、また中国人がこの地で無残に虐殺された。

***************************************

※この続きはログインすれば閲覧できるようになります。

会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

会員登録ご希望の方は、画面右上にある「会員登録」をクリックしてください。

ログインフォームへ