Facebook

SNSで共有

“祖国は揺るぎない”、信念固めた祖国訪問の日々/主席生誕105周年青商会代表団

【平壌発=文・金淑美、写真・盧琴順】金日成主席生誕105周年に際し、在日本朝鮮青年商工会(青商会)代表団が13日〜17日、祖国を訪問した。中央青商会の林英鉄会長を団長とし、各地域の代表54人から成る代表団は、金正恩委員長の参席の下で盛大に行われた閲兵式および平壌市民パレード(15日)に参加。代表団は、金正恩委員長の指導の下で一致団結して前進する祖国の現実を肌で感じ、祖国での経験を糧に、地域活動を盛り上げていく決意を共有した。

広場の熱気

閲兵式での兵士たちの一糸乱れぬ隊列、自衛的国防力がもたらした最先端兵器の数々。続く市民パレードでは「4.15慶祝」「太陽節」「金日成」「栄光」などの文字が広場に浮かび上がるなか、市民は金正恩委員長を見上げながら「万歳!」を叫んだ。パレードが終わると、金正恩委員長は参加者らに笑顔で答礼を送った。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)