〈高演義先生の情熱教室〉平和とは何か?


対話を通じて水平連帯型の国際新秩序を

このところ、平和とは何かと、毎日のように考えている。

世界平和のこととか、朝鮮半島の統一と平和のこととか、あれこれと考えあぐねている。

戦争でなければ平和状態なのかといえば、それは違う。戦争がなくとも人々を殺すことはできる。派遣だとか、保育所待ちだとか、朝鮮学校除外だとか、非平和的状況はごまんとある。「平和ニッポン」といったおためごかしのスローガンのもとに日本国民(および在日朝鮮人)は貧困と欠乏へと追いやられている。真綿で首を締められているのであるが、これは結果としては疑いもなく戦争と変わらぬ状態なのである。

***************************************

※この続きはログインすれば閲覧できるようになります。

会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

会員登録ご希望の方は、画面右上にある「会員登録」をクリックしてください。

ログインフォームへ