Facebook

SNSで共有

〈補助金問題の現在地~3.29通知を受けて~ 7〉民族教育の根幹を守り抜く/東京(上)

不明瞭な凍結理由

1963年、東京都は、「私立学校教育研究費補助金」(63年~94年)の名称で、全国に先駆け初めて朝鮮学校の「教育研究への補助」として補助金を支給。その後、95年度からは「私立外国人学校教育運営費補助金」として交付を始めた。同補助金は、外国人学校への補助制度に基づき、都内の朝鮮学校10校に対し、支給凍結に至る2010年度までに、一人当たり年間約1万5千円を支給していたが、政府が「高校無償化」制度から朝鮮学校だけをその指定対象から除外したことと連動するように、都は10年から停止措置をとった。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)