4.23アクション映画「“記憶”と生きる」上映会&トークイベント/約110人が観覧


“被害者一人ひとりの痛みに向き合って”

ドキュメンタリー映画「“記憶”と生きる」の上映会&土井敏邦監督によるトーク(主催=在日本朝鮮人人権協会・性差別撤廃部会)が23日、東京都・港区で開催され、会場には約110人の観客が訪れた。

映画「“記憶”と生きる」の上映会で話す土井監督(右)

映画「“記憶”と生きる」の上映会で話す土井監督(右)

***************************************

※この続きはログインすれば閲覧できるようになります。

会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

会員登録ご希望の方は、画面右上にある「会員登録」をクリックしてください。

ログインフォームへ