Facebook

SNSで共有

日立鉱山強制連行の跡を訪ねて/「日朝連帯いばらき女性の会」主催フィールドワーク

本山寺近くに建てられた「朝鮮人慰霊碑」(手前)と「中国人慰霊碑」

本山寺近くに建てられた「朝鮮人慰霊碑」(手前)と「中国人慰霊碑」

消えた強制連行資料に憤慨

「日朝連帯いばらき女性の会」の主催で「日立鉱山茨城朝鮮人強制連行の跡を訪ねて」と題したフィールドワークが4月10日、日立市で行われた。

「日朝連帯いばらき女性の会」は昨年11月18日に結成。茨城で朝・日女性たちの連帯組織が発足したのは実に30余年ぶりになる。

同会結成後、事務局会議や幹事会などを定期的に開き、第1回目の行事として今回のフィールドワークが開催される運びとなった。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)