Facebook

SNSで共有

補助金支給と「無償化」適用求め/大阪、7カ所で一斉街頭宣伝

大阪府民族教育対策委員会が主催し、大阪府内の各朝鮮初級学校の民族教育対策委員会が主管する、朝鮮学校に対する大阪府・市の補助金即時復活と「高校無償化」の即時適用を求める街頭宣伝が11月20日、7カ所の学区別に一斉に行われた。街頭宣伝には、教員、学父母、生徒をはじめとする同胞、日本人士など、356人が参加し、合計8,150枚のビラを配った。

これまで大阪府民族教育対策委員会は、大阪朝鮮学園と協力しながら、朝鮮学校差別に反対する様々な取り組みを行ってきた。今回の街頭宣伝もその一環で、街行く人びとに日本当局による朝鮮学校への差別の現状を訴えた。

横断幕を広げ差別反対の声をあげた。

横断幕を広げ差別反対の声をあげた。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)