Facebook

SNSで共有

朝・日の連帯で「無償化」を/大阪500人規模の集会で

国連・人種差別撤廃委員会による対日審査の報告をするシン・チャンス部長

国連・人種差別撤廃委員会による対日審査の報告をするシン・チャンス部長

「朝鮮高級学校無償化を求める連絡会・大阪」(以下、「連絡会」)主催の「モアTRY!モアVOICE!~声よ集れ!子どもたちの未来へトライ!~」(14日、東成区民センター)の会場は、「高校無償化」制度即時適用などを求める同胞たちと日本市民約500人の熱気に包まれた。

集会ではまず、「連絡会」の伊地知紀子共同代表が主催者あいさつをし、「朝鮮学校を取り巻く状況は厳しいが、より多くの人たちが『無償化』問題をはじめ朝鮮学校に対する差別是正のため、声をあげていこう」と呼びかけた。

舞台では大阪朝高声楽部による歌が披露された。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)