Facebook

SNSで共有

朝鮮学校への補助金交付要請/「千葉ハッキョの会」役員ら、県庁訪ね

10月末に発足した「千葉朝鮮学校を支える県民ネットワーク(千葉ハッキョの会)」の役員らが11月19日、県庁を訪ね、千葉初中に補助金(千葉県私立学校経常費補助金)を再交付するよう求めた。湯浅和子、小宮清子の両千葉県議、千葉初中の金有燮校長、オモニ会の金美奈会長、李弘美副会長も参加した。

県側に要望書を提出した。

県側に要望書を提出した。

この日、「千葉ハッキョの会」二瓶朝夫事務局長が千葉県の平井俊行総務部長に要望書を提出し、会の発足と補助金問題に関する国連条約機関から出された勧告の内容などを伝えた。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)