「慰安婦」問題わい曲に警鐘、研究者らが声明発表


「吉見教授の裁判闘争を支持」

日本軍「慰安婦」問題に携わる研究者らが11月29日、大阪市役所で記者会見を開き、「吉見義明教授の裁判闘争を支持し、『慰安婦』問題の根本的解決を求める研究者の声明」を発表した。11月25日までに866人の研究者らが声明に署名した。

***************************************

※この続きはログインすれば閲覧できるようになります。

会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

会員登録ご希望の方は、画面右上にある「会員登録」をクリックしてください。

ログインフォームへ