広くて立派な京都朝鮮初級学校、お披露目


同胞と組織の底力で新校舎竣工

日本政府による対朝鮮敵視政策と在日朝鮮人への差別政策が激化する中、新たな民族教育の学び舎、京都朝鮮初級学校(京都市伏見区小栗栖)が誕生した。敷地総面積約1万3千400坪の広大な土地に2階建て、2つの運動場を擁する立派な新校舎の竣工式が19日、行われた。

***************************************

※この続きはログインすれば閲覧できるようになります。

会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

会員登録ご希望の方は、画面右上にある「会員登録」をクリックしてください。

ログインフォームへ