「枝川朝鮮学校支援都民基金」、東京第2初級に遊具を寄贈


深い理解、多大な支援に感謝

東京朝鮮第2初級学校の土地問題をめぐる裁判(通称=「枝川裁判」、2003年12月~2007年3月)の支援をきっかけに発足された日本の市民団体「枝川朝鮮学校支援都民基金」が11日、同校に遊具を寄贈した。同日、「遊具お披露目会と寄贈式」が行われ、「都民基金」の関係者と同校の児童、教職員らが参加した。

***************************************

※この続きはログインすれば閲覧できるようになります。

会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

会員登録ご希望の方は、画面右上にある「会員登録」をクリックしてください。

ログインフォームへ