Facebook

SNSで共有

全国大会初出場の「高麗60SC」、サッカーで広がる同胞の輪

「同胞のいる場所にサッカーがあり、そこに多くの同胞たちが集まった」

雨の中でも気迫あふれるプレーを披露した

かつて在日朝鮮蹴球団で活躍し、現在「高麗60SC」でプレーする玄昇和さん(76、大阪在住)はこう語る。

「高麗60SC」は静岡で17、18の両日おこなわれた「第9回家康公記念杯清水スーパーシニアサッカー大会」に参加し、結成以来念願だった初の全国大会出場を果たした。フェアプレー賞を受賞したものの成績は振るわなかった。メンバーたちは全国大会出場を機に同胞シニアサッカーを盛り上げていきたいと胸を躍らせている。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)