波乱と被差別と反骨と


「あんぽん−−孫正義伝」 佐野眞一著

正月に著者から送られてきた本書を一挙に読んだ。孫正義氏には、ソフトバンクの創業者、情報革命の世界屈指の成功者、「反原発」の旗頭的存在…とキラ星のような肩書きがある。だが、本書を読めば、そんなことよりも、今から一世紀前、植民地下の朝鮮・大邱で食い詰め、命からがら難破船で対馬海峡を渡った一族の波乱と被差別の血と涙の歴史が、胸に迫ってくる。

***************************************

※この続きはログインすれば閲覧できるようになります。

会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

会員登録ご希望の方は、画面右上にある「会員登録」をクリックしてください。

ログインフォームへ