安重根が国の仇を討ったと聞いて(3首)/金澤榮


平安道の壮士が一人

両目をカッと見開き走り出で

まるで仔羊でも潰すかの如く

痛快に 国の仇の息の根止めた

 

我 死なずに生き延びて

この良き知らせ聞く事となり

咲きこぼれる菊の傍

歓びに気がふれ

歌い狂い 乱舞する

***************************************

※この続きはログインすれば閲覧できるようになります。

会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

会員登録ご希望の方は、画面右上にある「会員登録」をクリックしてください。

ログインフォームへ