ドキュメント・歴史を変えた3日間(6月13日~15日) 1


「統一朝鮮」に世界震撼

13日

AM8:15 金大中大統領を乗せた車が青瓦台(大統領官邸)を出発
8:55 金大統領がソウル空港に到着。出発声明を発表し、「会うこと自体に大きな意味がある」「半世紀以上対決で一貫してきた南北が和解と協力のために会うことだけで大きな前進」
9:18 大統領専用機がソウル空港を出発
10:30 専用機が平壌空港(順安飛行場)に到着
10:33 金正日総書記、空港の歓迎式典場に登場
10:36 総書記、タラップの前に到着
10:37 大統領、専用機から登場
10:38 金正日総書記と金大中大統領が歴史的出会い。総書記、大統領と握手しあいさつ交わす
10:39 総書記と共に大統領が朝鮮人民軍陸海空軍名誉儀兵隊を閲兵。子供たちが大統領と夫人に花束贈る。大統領が書面で到着声明発表。「金正日国防委員長と共に南北全同胞が平和で幸せに暮らせる道を見つけるために誠意を尽くす」「始まりが半分。私の平壌訪問で全同胞が和解と協力、平和統一の希望を抱くよう真に願う」
10:50 総書記と大統領、同じ車に乗車。オートバイの護衛を受けながら市内の百花園招待所に向け出発。60余万人の市民が沿道に出て歓迎。蓮池洞入口で女性労働者が大統領と夫人に花束贈呈
11:45ごろ 百花園招待所に到着。宿所まで同行して宿所で歓談(27分間)。総書記、「今、世界が注目しています。大統領がなぜ訪北したのか、金委員長はなぜ受け入れたのかという疑問です。2泊3日の間に答を出さねばなりません」
PM3:00 大統領、最高人民会議常任委員会の金永南委員長を万寿台議事堂に儀礼訪問、歓談
4:00 大統領一行、万寿台芸術劇場で平壌市芸術家の音楽舞踊総合公演観覧
7:00すぎ 人民文化宮殿で金永南委員長主催の宴会。金委員長と金大中大統領が演説。平壌市芸術家の公演。9時すぎ終了

14日

AM9:30 金大中大統領、万寿台議事堂で最高人民会議常任委員会の金永南委員長と南北最高位級会談
11:35 大統領、万景台学生少年宮殿に到着。子供たちの公演観覧
PM1:15 大統領一行、玉流館で昼食
3:00 金正日総書記、大統領と百花園招待所で単独会談
5:20 会談休憩
6:05 会談再開
6:50 会談、原則合意
8:00 木蘭館で金大中大統領主催の宴会。総書記が招かれる。大統領が演説。金日成主席の逝去以来、民族伝来の倫理に沿って3年喪に服した孝誠に感動した、政治的な安定を遂げ、対外関係と経済発展のために努力を傾けていることに敬意を表する、南北頂上会談が7,000万同胞の悲願である平和と統一の出発点になることを確信する、などと述べる
11:05 両首脳、南北共同宣言に署名するため百花園に移動
11:20 両首脳、南北共同宣言に「朝鮮民主主義人民共和国国防委員長金正日、大韓民国大統領金大中」と署名

15日

PM1:00 百花園招待所で総書記主催の歓送宴会。宴会に先立ち、総書記と大統領が懇談
4:25ごろ 総書記の見送りを受け、専用機で平壌空港を出発。出発直前、両首脳は抱擁を交わす
5:27 専用機がソウル空港に到着。大統領、声明を読み上げる

(朝鮮新報)

関連記事

ドキュメント・歴史を変えた3日間(6月13日~15日) 2